アットベリー 成分

アットベリーの成分を解説!美肌成分の秘密にせまる

アットベリー,成分

 

脇の黒ずみを消すには、肌への刺激や乾燥を防ぐことが大切です。
それと同時にメラニンの生成を抑える美白ケアや、角質ケアが必要です。

 

アットベリーにはたくさんの美肌成分が配合されています。

 

 

アットベリーの3層構造の集中ケア

 

アットベリー,成分

 

アットベリーは肌の内部、表面、保護バリアと3層構造で集中ケアします。

 

内部 ナノ化したコラーゲンやヒアルロン酸が角質層に浸透し内部からケアします。
表面 高分子ヒアルロン酸が肌表面に留まり美容成分が逃げないようにします。
保護バリア セラミドやエラスチンがバリアの役割になって乾燥から肌を守ります。

 

 

5種類の美白成分

 

アットベリーにはメラニンの生成を抑え、肌の新陳代謝を促進する成分が含まれています。

 

プラセンタ 新陳代謝の活発にし、黒ずみの原因であるメラニン色素を含んだ角質を排出します。
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用やキメを整える働きがあり、健康な肌状態をキープします。
甘草フラボノイド メラニン生成を促すチロシナーゼ酵素の活性を抑えることで美白します。その効果はビタミンCの270倍。
トウエキス

メラニンの生成を抑え美白します。
ほかにも抗炎症作用、血行促進、保湿作用があります。

エイジツエキス 皮膚細胞を活性化し新陳代謝を促します。

 

 

6種の保湿成分

 

アットベリーには肌を乾燥から守り保湿する成分が含まれています。

 

セラミド

水分の蒸発を防ぎ保湿。また外部刺激からも肌を守ります。
メラニンの生成を抑え、シミシワを防ぎます。

コラーゲン

肌をみずみずしく保ち弾力をもたせます。
乾燥やシワ、たるみの原因を防ぎます。

ヒアルロン酸

保水力にすぐれており肌の水分をキープ。
弾力性、肌の維持、シワたるみの予防します。

エラスチン

ゴムのように伸縮する性質で肌に柔軟性をあたえる。
保湿効果が高いハリをだし、しわやたるみを予防します。

トレハロース 抗炎症作用や細胞を保護する作用があります。
アラントイン

保湿効果や抗炎症作用がある。
表皮細胞の増殖を助け、新陳代謝の活性化します。

 

 

5種の植物成分

 

アットベリーには天然由来の美肌成分が含まれています。

 

アロエエキス

火傷の治療に使われるほど高い抗炎症作用があり肌を守ります。
また美白作用もあると言われています。

シャクヤクエキス 皮脂のバランスを整え肌を正常化します。
ニンジンエキス 漢方薬としても使われ、新陳代謝の促進や肌荒れ防止の作用があります。
クララエキス

肌のキメを整える収斂作用があります。
ニキビや肌荒れを防ぎぎます。

ワレモコウエキス

抗菌作用や消炎作用があり肌を守ります。
収斂作用がありニキビや肌荒れを防ぎます。

 

 

まとめてみるとアットベリーには、

  • 潤いをあたえ保湿する成分
  • メラニンの抑制しシミを予防したり美白する成分
  • 肌に弾力をあたえシワやたるみを抑える成分
  • 抗炎症作用や抗菌作用で肌を守る成分
  • 肌のキメを整えニキビや肌荒れを防ぐ成分
  • 皮脂のバランスを整えたり新陳代謝を促し肌のターンーバーを助ける成分

 

このように肌に良い成分がバランスよく配合されています。

 

 

安心の品質・成分

 

アットベリー,成分

 

肌の弱い敏感肌や乾燥肌でも使えるように、アットベリーは徹底的に品質にこだわっています。

 

つぎにあげる肌に負担がかかるものは一切はいっていません。

  • 着色料
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン

 

また、アットベリーは国内工場で徹底した品質管理のもとで作られているので安心して使えます。

 

⇒アットベリーの口コミと3ヶ月体験レビューの紹介はこちら